干物屋ふじまは通販で買える?店舗と居酒屋情報も!

テレビ

干物屋ふじまさんは、ハイパー干物クリエイターとして活躍されている藤間義孝さんのお店です。

ハイパー干物クリエイターさんの作る干物は、どんなのだろうって気になりますよね。

そこで、干物屋ふじまさんの作る干物は通販で買える?店舗情報干物屋ふじまさんの干物を食べれる居酒屋について調べてまとめました!

干物屋ふじまの干物は通販で買える?

干物屋ふじまさんの干物は、オンラインショップで買うことができます。

通販で購入したい方は、こちらをクリック!

干物屋ふじまオンラインショップウィークリーTOP5!(2022年5月第1週時点)

第1位金目鯛・ビントロセット 5,184円(税込)

(金目鯛開き1枚,ビンチョウマグロ大トロ天日干し1枚,のどぐろ開き1枚,特選アジ開き2~3枚,サバみりん干し1枚,サバ塩干し1枚) ※ビンチョウマグロは、漁獲と加工により皮無しの場合があるそうです。

第2位特選アジ開き3枚セット 1,360円(税込)

第3位定番お試しセット 2,484円(税込)

(金目鯛開き1枚,特選アジ開き2~3枚,サバみりん干し1枚,サバ塩干し1枚)

第4位金目鯛の開き 972円(税込)

第5位サバ潮干し 540円(税込)

★保存は、冷蔵庫で3日、冷凍庫で1ヶ月までが目安ですが、なるべく早く食べることをおすすめされています。

干物屋ふじまさんのおすすめは、ビンチョウマグロ大トロ天日干しと、金目鯛開きです!

干物屋ふじまの店舗情報!

干物屋ふじまさんの店舗

場所:静岡県熱海市網代12-2

JR伊東線 網代駅から徒歩約10分

TEL:0557-52-6495

MAIL:info@himonoya-fujima.jp

営業時間:8:00〜16:00

定休日:日曜 ※天候・仕入れにより臨時休業の時あり

干物屋ふじまの干物を食べれる居酒屋は?

熱海市に干物ふじまさんが経営する居酒屋と、東京で干物ふじまさんの干物食べれる居酒屋をご紹介します。

●干物と日本酒の店『yoshi-魚-tei(よしうおてい)』

・それぞれの干物に合った日本酒が、豊富に取り揃えられています。

・メニューは、干物屋ふじまさんの干物、新鮮な網代漁港朝とれた地魚中心の海鮮料理、おでん、海鮮丼、刺身、逸品料理、温彩、〆のご飯ものも豊富で自慢だそうです!

・特におすすめの〆は「賄が進化した〆ご飯」:アジ干物をふっくら焼いてほぐし、生成り正油で和えたオニオンライスとかつお節に、青ネギがまぶされています。

場所:静岡県熱海市渚町13-11

JR伊東線 来宮駅から徒歩22分,JR熱海駅から徒歩23分

TEL:050-5486-6148

駐車場:なし (目の前に有料駐車場あり)

営業時間:11:30〜21:00(L.O.19:45,ドリンクL.O.20:30)

定休日:月曜,第3日曜 ※個室あり

yoshi-魚-teiさんのホームページはこちら

●楽酒屋ごえん浅草橋店

日本酒好きな店主が厳選する銘酒と、ハイパー干物クリエイターさんの干物や逸品料理が食べられる居酒屋です。

場所:東京都台東区浅草橋1-23-3 1階

JR総武線 浅草橋駅から徒歩1分

TEL:050-5492-7599

駐車場:なし

営業時間:月~土 17:00〜24:00

定休日:日曜

平均予算:3,500円(通常) ,4000 円(宴会)

東京でも食べれるお店があって、嬉しいですね。

楽酒屋ごえん浅草橋店が紹介されてるサイトはこちら

干物屋ふじまの干物の特徴は?

「旨みたっぷりでジューシー!」天日干ししてるのにすごい干物ですよね。本当に興味深いです。食べてみたいです!

干物ふじまさんの干物作りの製法のポイントをまとめました。

・魚種・魚体により、塩浸時間を細かく設定

・天日干し

・マイナス25度で急速冷凍

・日本酒、塩麹、魚醤などで独自に調味

・保存料を含まず無添加

★焼き方も、美味しくなるように追求されています。(焼き方のポイント、グリルで焼く方法、オーブントースターで焼く方法も紹介してくれています。→詳しくは、干物屋ふじまのHPこちらを見てください!)

ハイパー干物クリエイター藤間義孝さん、ハイパーという言葉は「超えた」という意味があると、それに挑戦している熱い情熱を感じました。

干物ふじまさんの「旨みたっぷりでジューシー」、ぜひ食べてみたいですね!興味がある方は、ぜひ食べてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました